Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

OSU!

OSU!をすればぁ~↑エイムが┌(^o^)┘モリ!┌(^o^)┘モリ!上がるッ!
category
未分類

マウス感度について2

マウス感度の設定についてですが、
じゃあDPIとゲーム内感度どっちあげればいいの?ってことになるわけですが。
これはDPIをまず高く設定してゲーム内センシで調整しましょう。
ゲーム内センシで微調整がいまいちだったりする場合DPIを落としていけばいいです。
DPIが高いほうが精密な操作が可能となります。
ゲーム内感度は単純にレティクルの移動速度が変わるだけです。

じゃあDPI最大にすればいいのかというと単純ではなかったりします。
ここで問題になるのがネガティブアクセル。最近のゲーミングマウスでは大方
体感できない程度に改善されてますが、DPIあげすぎるとこれが出る可能性が上がります。
どんな現象かというと、すばやくマウスを動かした際にカーソルが
動かなかったり、適切な移動距離でなかったり、飛んだりします。
ここらへんは最適な設定値というものはマウスやマウスパッドによって細かく変わりますし
数値で明確化されているわけでもありませんので、
どのくらいがいいかと断言することはできません。
一般的に布マウスパッドのほうがネガティブアクセルは出にくいです。
ただ最近のプラスチックマウスパッドはとてもいいので、これまたどっちがいいとも言えないです。
マウスの動きがおかしいと感じたら、DPIが高い場合、下げてみたら改善するかもしれません。
category
PC・デバイス

AVAで知っておくべき最重要なこと

AVAというか、だいたいのFPSで重要なこと

左目視点と先見え

AVAのカメラは左目にあり、弾も左目から出ますので
左目から先に顔を出すのが理想ということになります。

逆から顔を出して打ち合った場合、敵に先に発見されます。不利です。
状況によってそうできない場合や場所がばれてる。気取られてる。場合
この限りではありませんが基本は左から出したほうがいいです。

左目視点より重要なのが先見え
先見え
角で撃ちあいになるシーンですが下のキャラのほうが先に敵を視認できています。

これは遮蔽物の角の境界線からできるだけ離れているほうが
敵を先に視認できるというものです。
これと左目視点を組み合わせれば有利ポジがわかります。

いちおう上下でもこの法則は適用されますが、なかなかそういう場所は少ないですし
左右も同時に考慮しなければならないので難しいです。

また先見えポジをとっているときは、「自分の体の境界線」と「遮蔽物の境界線
」を結んだ線
遮蔽物の角度が45°になるように待つのがベストです。
その際ある程度左右に移動しながら待ったほうがいいです。

これは遮蔽物の境界線を中心として円移動したときに角度によって
敵の相対移動速度が変わるからです。45°で敵の移動速度が最も遅くなります。
また敵が顔を出すのを待つより自分から移動したほうが遅い相対移動速度となるため
余裕を持って敵を視認できます。

また自分の所持武器の有効射程や敵の所持武器と相談して適切な距離を考えましょう。
category
AVA基礎

マウス感度について

マウス感度で悩む人は多いと思うが、どのくらいの感度か聞くときに
振り向きでのマウスパッド上で移動何cmとかいうけど
ぶっちゃけめんどくさい

ゲーム内でのセンシはすべて
マウスのDPI×ゲーム内での感度 で求められます
たとえばマウスのDPI800 ゲーム内センシが8なら
800×8=6400 が実際の速度
DPI2200感度4なら8800です。
ちなみに自分のAVAのセンシはDPI1600感度5で8000です。
※AVAのセンシはまだはじめたばっかりなので結構いろいろ変えてます。

OSのマウスコンパネの感度はどうなのって質問には
マウスのドライバをインストールしていてそっちで管理してる場合は反映されません。
下手にいじるとマウスドライバの設定が無効になってしまいます。
感度は中央値にして精度を高めるのチェックをはずしたらあとは触らないようにしましょう。

マウスドライバないんだけど?って人は探してインストールしたほうがいいです。
category
PC・デバイス

PC設定について

グラボとかAeroとか最低限必要な設定について、
結構知らない人多いみたいだから書いてみます。

とりあえずwindows7とかについてるAeroだけど
絶対に切ったほうがいい
つけたままにすると3フレーム[3/60秒]遅延します。

切り方
デスクトップ上で右クリック
→個人設定→windoes7ベーシックを選択

あとはグラボの設定
最重要なのはレンダリング前最大フレーム数
こいつを0に設定。0がなければ1に設定します。

NVIDIAでの設定
NAVIDIAコントロールパネル
→3D設定の管理→グローバル設定→レンダリング前最大フレーム数→0or1

ほかに重要かと思われるグローバル設定
垂直同期を強制オフorオフ
トリプルバッファリングはオフ
マルチディスプレイの設定はモニター1つならシングルディスプレイパフォーマンスモードに
異方性フィルタリングはAVAでは数字増やせば遠くの敵の視認性があがりますが
FPSは下がります。マシンスペックと相談。
アプリケーションによるコントロール安定。AVA内で設定すりゃいい。
とりあえずこれだけやればおk
category
PC・デバイス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。