Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

エイム練習

エイム練習に便利なやつ

みんなおなじみShoot
http://www.albinoblacksheep.com/flash/shoot

これでエイム鍛えるというものではなく、エイム上がればスコア伸びてますよ
という類のもの。スコア上がってればうれしい。
自分は120点くらい。(あれ・・あんまりたいしたことない・・

とってもたのしいハエ掴み
http://www2.abc.net.au/fly/flysui/flysui.swf

たまにやると熱くなります。とれないとイライラ。
ぜんぜんとれずにすぐ時間なくなっちゃう人はエイム足りてないかも。

おっすおっす!
http://osu.ppy.sh/
慣れるまでエイム練習になんないけど、☆5できるようになればもりもり上達。

反射神経
http://www.fetchfido.co.uk/games/reaction/reaction_test.htm
個人差あるよ。反射神経ってはやくなんないよね。

エイム練習はひたすらやればいいけど。反射神経に関しては、あげようと思って
あげられるもんでもないので、自分はカルシウムをサプリでとってます。
科学的にはこれだけでコンディションが上がるはずですので試してみては。
サプリ安いしね。
スポンサーサイト
category
AVA基礎

AVAで知っておくべき最重要なこと

AVAというか、だいたいのFPSで重要なこと

左目視点と先見え

AVAのカメラは左目にあり、弾も左目から出ますので
左目から先に顔を出すのが理想ということになります。

逆から顔を出して打ち合った場合、敵に先に発見されます。不利です。
状況によってそうできない場合や場所がばれてる。気取られてる。場合
この限りではありませんが基本は左から出したほうがいいです。

左目視点より重要なのが先見え
先見え
角で撃ちあいになるシーンですが下のキャラのほうが先に敵を視認できています。

これは遮蔽物の角の境界線からできるだけ離れているほうが
敵を先に視認できるというものです。
これと左目視点を組み合わせれば有利ポジがわかります。

いちおう上下でもこの法則は適用されますが、なかなかそういう場所は少ないですし
左右も同時に考慮しなければならないので難しいです。

また先見えポジをとっているときは、「自分の体の境界線」と「遮蔽物の境界線
」を結んだ線
遮蔽物の角度が45°になるように待つのがベストです。
その際ある程度左右に移動しながら待ったほうがいいです。

これは遮蔽物の境界線を中心として円移動したときに角度によって
敵の相対移動速度が変わるからです。45°で敵の移動速度が最も遅くなります。
また敵が顔を出すのを待つより自分から移動したほうが遅い相対移動速度となるため
余裕を持って敵を視認できます。

また自分の所持武器の有効射程や敵の所持武器と相談して適切な距離を考えましょう。
category
AVA基礎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。